旬の芸能人の気になるエンタメ情報や新ドラマのキャスト紹介など、幅広くエンタメ芸能記事を更新しています。

「あなたの番ですー反撃編ー」第14話のネタバレと感想!これからどうなる!?

「あなたの番ですー反撃編」第14話のネタバレと感想、今後の展開予想などを紹介していきます!!

前話のネタバレ感想今後の展開予想注目ポイントを押さえてから、この記事を読むと面白いと思います。

ぜひ、あわせてご覧ください!!

「あなたの番ですー反撃編ー」第13話のネタバレと感想!これからどうなる!?

「あなたの番ですー反撃編ー」第14話のネタバレ

入院中であった久住(袴田吉彦)が病室で目を覚ます。

しかし久住は自分のことを「袴田吉彦」だと思い込んでいるため事件のことについては何も覚えていない様子だった。

 

一方、”石崎洋子”(三倉佳奈)と書かれた紙を引いた人物は誰なのかと疑問を持っていた翔太は、警察に誰かの指紋がついていないか調べてもらっていた。

 

その頃、榎本早苗(木村多江)は警察で取り調べを受けていた。

黙秘を続けていた早苗だが、山際の頭部を藤井(片桐仁)の洗濯機に入れたことを供述する。

しかし警察の調べによると、その日の早苗にはアリバイがあり犯行は不可能なことがわかっていた。

つまり、早苗は誰かをかばい嘘の供述をしたのだ。

 

山際の頭部を藤井の洗濯機に運んだ人物は誰なのか?

 

アパートでは夏祭りの出店についての住民会が行われていた。

住民会の内容は「夏祭りの出店について」。

話し合いの結果、「オーガニックとうもろこし店」を出店することになり、新住民である南(田中哲司)が「オーガニックとは何か?」と質問する。

尾野(奈緒)が「農薬とか使用していないもの。」「最近は塩化カリウムが使用されているものが多いから。」と回答する。

翔太は、菜奈の死因が塩化カリウムであったことから、尾野の言葉に反応し動揺した顔つきに変化する。

住民会の終わりに翔太は、誰が引いたかわからない”石崎洋子”の名前が書かれた紙について、紙についている指紋を警察に調べてもらったと話し、「木下さん(山田真歩)を除く6人の指紋が付いていた」と話す。

その6人とは、北川(真飛聖)、久住(袴田吉彦)、管理人(竹中直人)、田宮(生瀬勝久)、藤井尾野である。

翔太は名前をあげた住人たちの顔色をうかがいながら、名乗り出るように迫る。

すると尾野が「管理人さんではないですか?」「名乗り出ないってことは死んでしまっているからではないですか?」と発言する。

 

住民会終わりに翔太、二階堂(横浜流星)、黒島(西野七瀬)の3人は翔太の部屋である302号室に行き、事件のことについて話し合う。

翔太は犯人探しがうまく進まないことに苛立ちを隠せない・・・。

黒島は一歩一歩解決に進んでいると翔太を励ます。

すると二階堂がAIが予想したことがあると言う。

それは「赤池夫婦(峯村リエ・徳井優)、浮田(田中要次)、菜奈(原田知世)を殺害した人物は同一人物である可能性が高い」ということだ。

犯人は快楽を求めて殺害を犯す思考の持ち主と推定される。

そしてAIが導き出した快楽を求めて殺害を犯す人物は、榎本家の息子である総一(荒木飛羽)であると告げる。

 

翌日、翔太は勤務先であるジムに出勤するも、事件のことばかりが頭にあり仕事に集中できないでいた。

すると翔太のジムに通う桜木(筧美和子)から「手塚さんって殺したい人物いますか?」と質問される。

翔太は「え?」と聞き返すと、

桜木は「職場にウジウジしすぎてて殺意を覚えるくらいの男がいる」と翔太に話す。

 

水城(皆川猿時)はアパートの元住人である北川に話を聞きに行く。

そこには偶然にもそら(田中レイ)と遊んでいる総一がいた。

総一は水城に「学校にも慣れたし、実験とかいろいろ頑張ってる」とお母さんに伝えてほしいと話す。

 

新しい情報が得られない翔太は、自身が入院してた時に担当だった看護師に菜奈のことについて聞く。

菜奈は「翔太くんが目覚めたとき近くに誰もいないと寂しいでしょ。」と翔太の側にずっとついてくれていたことを聞く。

それを久住は自分の病室から「何も聞こえない」と言いながら盗み聞きしていた。

 

一方で田宮は、劇団の若い女の子と恋仲になり連絡のやりとりをしていた。

その状況を妻の君子(長野里美)は怪しんで見ている。

するとインターホンがなり田宮宛に宅配便が届く。

開けてみるとそこには、田宮の元部下で殺されてしまった”甲野貴文”の名札が、血まみれになって箱に入っていた。

田宮がインターホンを確認すると、そこにはキャップを深く被り口元しか見えない男の姿が映っていた。

田宮はインターホンに残っていたその男の画像を携帯で撮り、インターホンの画像は削除した。

その隙に君子が田宮の携帯をとりあげ、浮気がバレる。

君子は田宮に離婚だと告げた。

 

総一は「僕は理科の子、科学の子。今日もみんなで実験の時間だよ。」と歌いながら、沸騰した鍋の横で、金魚鉢に自分の手をいれ金魚を捕まえようとしていた。

その光景を総一の叔母である榎本サンダーソン正子(池津祥子)は見ていた。

 

水城は総一から預かった伝言を早苗に伝える。

すると早苗は突如「僕は理科の子、科学の子。今日もみんなで実験の時間だよ。」と総一と同じ歌を歌い始める・・・。

 

夏祭りの当日、そらは総一と遊ぶ約束をしていた。

夏祭りの会場で総一が待っていると、北川とそらが一緒に現れる。

北川が総一に「そらのことお願いね」と言い2人を見送る。

 

翔太、二階堂、黒島も夏祭りで輪投げを楽しんでいた。

翔太は出店の店番だと言い、二階堂と黒島を2人きりにさせる。

二階堂が輪投げで獲得した商品を黒島にプレゼントし2人は和やかな雰囲気だった。

楽しんでいる2人だが、下駄の緒が切れてしまい黒島が転んでしまった。

結果、二階堂が黒島をおんぶしてアパートまで送ることになる。

 

その光景を木陰から尾野が見ていた・・・。

 

アパートに戻ると黒島は「早川教授に呼び出された」と二階堂に話す。

そして二階堂とは別れ、黒島は1人で大学に向かうことになる。

 

時を同じくして、榎本正志(阪田マサノブ)は元部下である刑事の水城や神谷(浅香航大)から「実験」という言葉を聞く。

すると慌てたように「総一を逮捕してほしい」とお願いをする!!

 

「総一は普通の子ではない」と観念したような言い方をし、榎本正志は息子・総一のことについて話し始めた。

  1. 総一は実験や人の死ぬところを見たいという変わり者である。
  2. 榎本夫婦は、そんな総一を隔離して育てていくことを決心し押入れに監禁していた。
  3. しかし、監禁していることや息子の存在を管理人の床島に知られてしまった。
  4. 管理人に「総一のことをバラすぞ!」と脅された早苗は、交換殺人ゲームに参加した際に「管理人さん」と書いてしまう。
  5. すると本当に管理人の床島が殺害されてしまう。
  6. その後、早苗は「あなたの番です」と脅迫を受け続けたことが引き金になり、引いた紙に書いてあった山際を殺害する。
  7. そして山際を殺害してしまった恐怖心から、藤井を脅迫し始めた。
  8. 藤井の家の洗濯機に入れられた山際の頭部は、身元確認を遅らせるため埋めずに持ち帰ったもので、総一が持ち出し洗濯機に入れた

という事件の流れを警察に話した。

 

夏祭りでは、北川が約束の時間になっても戻ってこない総一とそらのことを心配していた。

翔太、二階堂、南たちは総一とそらのことを捜し始める。

 

総一はそらを人気のないところに連れていき、首を絞め殺害しようとしている・・・!!

 

その現場を見つけた翔太・二階堂・南の3人が危機一髪で殺害を食い止めた。

翔太は総一を殴ろうとするが、南がそれを止め、二階堂はそらの無事を確認する。

 

その頃、1人で大学に向かった黒島は駅のホームで電車を待っていた。

すると突然、背後から何者かに押され線路に落下してしまう・・・・・。

「あなたの番ですー反撃編ー」第14話の感想

「あなたの番です」14話もおもしろかったです。

総一の正体が明らかになったことで、正志が事件の内容について話したため少し謎が解けてきました。

その反面、新たに出てきた謎もあります。

感想を交えつつ、疑問点についても書いていきたいと思います。

久住が袴田になりすまし!?

13話のラストで久住が「佐野ー!」と叫びながら目を覚ましたことで、今回の回で何か事件のヒントになるようなことを話すのか、個人的には期待していました。

しかし、まさかの袴田吉彦に成りすましているという・・・。

そのため新たな情報等は特になかったのが残念でした。

久住は細川朝男(野間口徹)を殺害してしまていることから、警察に捕まるのが怖いんでしょうね。

”石崎洋子”の紙を引いた人物は?

ゴミ収集をしている木下以外で紙に指紋が付いていたのは6人。

北川、久住、管理人、田宮、藤井、尾野です。

怪しいのは・・・・

  1. 引いた紙が白紙だったと述べている北川
  2. 一番最初に殺害された管理人の床島
  3. ゴミの分別ができない人と書かれていたと証言した田宮
  4. 書いた紙も引いた紙も明らかになっていない尾野

この4人です。

 

個人的にはドラマの中で、管理人ではないかと発言した尾野が怪しいと思いますが、尾野は書いた紙も引いた紙も明らかになっていないため、どちらかでもいいので早く知りたいですね。

口角あがっている殺人の犯人は?

二階堂のAIによると、赤池夫婦、浮田、菜奈を殺害した犯人は同一人物の可能性が高いとのこと。

また快楽を求めて殺人を犯すという理由から、「総一が1番可能性がある」という事になっています。

しかし、これら全員を1人で殺害することは不可能だと思います。

犯人は複数犯で別に便乗した犯人がいると思います。

赤池夫婦、浮田の殺害は本当の犯人が行っていて、菜奈だけは、赤池夫婦、浮田の殺害に便乗した犯人が口角を上げることで、本当の犯人に罪を擦り付けようとしているのではないでしょうか?

桜木と翔太の会話

翔太が勤めているジムに通う桜木。

桜木は翔太に「殺したい人はいるか」と質問し、そのあと桜木の職場にウジウジしていて殺意を覚える男がいると話していました。

きっと、その男は藤井であることは確かだと思います。

そのあと、桜木が翔太に対して何かを話しているシーンがありました。

しかし音声が無かったので内容はわかりません。

その内容もきっと事件を解決するためのヒントのような気がします。

血まみれの名札

田宮宛に届いた”甲野貴文”の名札。

甲野は田宮からの忠告もあり、勤務先では名札を外していました。

しかしなぜ、名札に血がついているのでしょうか?

また、配達に来た男は誰なのでしょうか?

キャップで目元は見えませんでしたが、口元だけ見ると黒島のことをストーカーしているメガネの男に似ていました。

田宮は自分が仕掛けた防犯カメラに映った秘密を知っています。

その秘密は何なのかはまだ不明です。

そして、田宮は黒島に関する情報も持っています。

配達の男が黒島をつけているメガネの男ならば、田宮、黒島、メガネの男は何か関係がありそうです。

黒島がホームに転落

14話の新たな犠牲者とは、総一に殺されかけた「そら」ではなく、ホームに突き落とされた「黒島」のことだったんですね。

騙されました。

黒島を突き落としたのは、尾野だと思います。

二階堂が黒島をおんぶしている姿を木陰から見ていましたし、尾野は仲良しカップルのことが許せない何かがあるんだと思います。

翔太と菜奈ちゃんもラブラブだった時に、菜奈ちゃんのいる前であからさまに翔太にベタベタしていましたからね。

「あなたの番ですー反撃編ー」これからどうなる?

榎本早苗が、山際を殺害し藤井を脅迫。

「袴田殺し」は桜木とシンイーと一緒に暮らしていた外国人2人。

と、断片的に交換殺人ゲームの犯人は判明してきていますが、話が進むたびに謎もでてくるため見逃せないドラマなんですよね。

次回は、線路に突き落とされてしまった黒島の意識は戻るのか?

意識が戻った場合は、自身を突き落とした犯人を見ていないのか?

また久住は、自分が袴田に成りすましていることを藤井に見破られるようです。

その時、久住は何を語るのか?

今後も目が離せない展開になりそうです。

「あなたの番ですー反撃編ー」、関連記事