旬の芸能人の気になるエンタメ情報や新ドラマのキャスト紹介など、幅広くエンタメ芸能記事を更新しています。

「あなたの番ですー反撃編ー」第16話のネタバレと感想!これからどうなる?

「あなたの番ですー反撃編」第16話のネタバレと感想、今後の展開予想などを紹介していきます!!

前話のネタバレや感想・今後の展開予想や注目ポイントを押さえてから、この記事を読むと面白いと思いますので、あわせてご覧ください↓↓

「あなたの番ですー反撃編ー」第15話のネタバレと感想!これからどうなる!?

「あなたの番ですー反撃編ー」第16話のネタバレ

翔太(田中圭)は、神谷(浅香航大)から「菜奈(原田知世)を殺した犯人がわかったかもしれない」と連絡を受け、待ち合わせ場所に向かった。

するとそこには、全身ビスで打たれた神谷の姿があった。

神谷は病院に運ばれたが、助からず殉職してしまった。

翔太は悲しみ、水城(皆川猿時)は怒りを抑えきれずにいた。

 

警察は、「神谷ははじめアキレス腱をきられ、インパクトドライバーで全23か所ビスが打たれていた。そして最後に、こめかみにビスを打たれたことが致命傷となった」と翔太に話した。

また、携帯を含め、神谷の所持品は犯人によって持ち去られたという。

 

翔太が取り調べ室を後にすると、児嶋佳世(片岡礼子)の夫である俊明(坪倉由幸)と会う。

俊明は、食肉加工工場から妻である児嶋佳世の遺体が発見されたことで警察に来ていたと言う。

翔太と俊明は、児嶋佳世の遺体について話し、翔太は遺体が笑っていたことを知る。

 

一方、入院中の黒島(西野七瀬)の病室には二階堂(横浜流星)が来ていた。

二階堂は神谷が殺された事を伝え、以前、榎本宅(木村多江・阪田マサノブ)に監禁されていた際、神谷から暴行を受けた時のことに関し「何か覚えていることはないか?」と黒島に尋ねる。

しかし黒島は「覚えてないです。すみません」と二階堂に謝る。

その後、黒島は「すみませんってよそよそしいですか?」「私たち付き合うことになったんですよね?」と二階堂に言う。

二階堂も「付き合うことになりましたね」と言い、照れくさそうな2人だった。

 

 

田宮(生瀬勝久)の妻である君子(長野里美)は、アパートのロビーで石崎洋子(三倉佳奈)と話していた。

そこに翔太と俊明が警察から帰ってくる。

石崎は、俊明を見るなり俊明に対して疑いの目を向ける。

一方で君子は以前翔太に、「夫である田宮が帰ってこない」と相談し、田宮のもとに届いた”甲野貴文の名札”のことについても聞いていたことを思い出していた。

 

翔太、俊明、石崎、君子がロビーで話している様子を、南(田中哲司)が遠くから見ていた・・・。

 

その後、翔太は水城から呼び出され、事件のことについて話していた。

まず神谷は殺害される前に、早苗のもとを訪れ早苗が書いた人は管理人さん(竹中直人)”、”赤池夫婦殺害現場のケーキプレートを食べたことの2点について情報を入手し水城に伝えられていたこと。

 

また、殺害された神谷のポケットには、赤池夫婦殺害時に使用されたナイフが入っていたことも翔太に伝える。

それを聞いた翔太は、「犯人はヒントを与えて事件を楽しんでいるんじゃないか」と水城に話し、2人で犯人がわからない状況を悔しがる。

そして水城は遺体が笑っている件に関して、神谷が公園で殺害されたときに残っていた26.5cmの足跡”と”浮田(田中要次)が殺害された場所に残っていた足跡”が一致したことを翔太に話す。

最後に、翔太は水城から神谷は榎本正志に脅されていたこと聞いたため、水城に”調べてほしいこと”と”伝えたいこと”があると話す。

 

その頃、木下(山田真歩)は自室のポストに入れていたレコーダーを回収し、ロビーでどんな会話が話されていたのか1人エレベーターの中で確認していた。

レコーダーを確認した木下は、佐野(安藤政信)が怪しいと思い、501号室の佐野の玄関の扉に耳をあて部屋の中の様子を聞くが、そこに502号室に住む南が帰って来たため木下は隠れる。

 

南は”児嶋佳世の遺体発見”についての記事を切り抜き、スクラップブックに張り付ける。

押し入れを開けるとそこには、事件について収集したと思われる段ボールが積み重ねられていた。

妹尾(大友花恋)、柿沼(中尾暢樹)とシンイー(金澤美穂)は、西村(和田聰宏)のお店でアルバイトをしていた。

妹尾と柿沼は、久住(袴田吉彦)が意識を取り戻したことから、浮田(田中要次)について話を聞きたいと思っていた。

 

一方でシンイーは携帯にクオン(井阪郁巳)から電話がかかってきて場所を移動する。

そこに西村がやってきて、妹尾と柿沼に「浮田のことで話がある」と言う。

 

翔太と二階堂はいつも通り鍋をしながら事件のことについて話している。

翔太は二階堂に早苗の書いた紙とケーキプレートの件神谷殺害時の拷問の件は推測であること児嶋佳世の遺体は笑っていたことを話す。

そして二階堂は、黒島のもとにかかってきた電話に関して、”早川教授が呼んでいる”と黒島のもとに匿名の電話があったことを翔太に話した。

「その匿名の男が黒島をホームから突き落としたのではないか」と話す。

翔太は黒島の彼氏については警察に調べてもらっていると二階堂に話す。

そして、話をしている最中にインターホンが鳴り木下が翔太を訪ねてくる。

木下は「西村はレストランに一緒に行く前から、交換殺人ゲームのことを知っていた」と翔太に伝える。

情報を教えた代わりに、佐野の”血の付いたタオルの写真”を返してほしいとお願いする。

 

警察の調べによると、児嶋佳世の遺体が発見された食肉加工工場では佐野の姿が目撃されたことがわかる。

調べによると、佐野は氷彫刻家で氷を貰いに工場に出入りしていたとわかった。

一方その頃、佐野は山の中で工場の人と思われる人と一緒に穴を掘っていた・・・。

 

 

退院した黒島と二階堂はひまわり畑でデートをしていた。

2人の楽しんでいる姿を、背後から黒島のストーカーが見ていた。

二階堂が黒島にストーカー男について尋ねると、「高校からの同級生だ」と話す。

そのほかにも、同じ大学を受験してきたり、黒島に彼氏ができると”おめでとう”と手紙を渡してきたり、普通ではない危険な男だった。

 

 

マンションに帰った二階堂は、黒島の事件については一連の笑っている事件とは違う気がすると翔太に話す。

翔太も”甲野貴文の事件”について交換殺人ゲームならば、菜奈(原田知世)が殺す番だったためゲームとは関係ないと二階堂に話す。

 

二階堂が部屋に帰ると、尾野(奈緒)が玄関に足を挟んできた。

尾野はお互いを「”尾野さん”、”二階堂さん”と呼んでいるのは変です。」「”はーちゃん”、”しーくん”と呼び合いましょう」と言ってきた。

しかし二階堂は嫌な顔をし尾野を追い出す。

追い出された尾野は、二階堂の部屋のインターホンを連呼しながら睨んでいた・・・。

田宮は、自分のもとに”血だらけの甲野貴文の名札”が届いたことが気になり、水城に電話をする。

田宮は「甲野の名札を形見代わりに貰う事はできないか」と水城に話す。

水城は、「事件に関する証拠品は渡すことはできない。しかし名札だったら、ご遺族に返しているかもしれない」と田宮に話す。

それを聞いた田宮は甲野の自宅を訪れる。

名札があるか周りを確認するが無さそうだったため、甲野の母親に名札の件について聞いた。

しかし母親は「名札はどこにあるかわからない」と田宮に伝える。

母親の発言を聞いた田宮は、自身のもとに届いた”血だらけの名札”が、本当に甲野貴文の名札であったことを確信した。

田宮が甲野の家を後にしようとすると、甲野の母親は、”香典返し”を田宮に渡そうとする。

田宮は、お葬式の際に”香典”を持って帰ってしまったため、もう一度渡そうとすると甲野の母親は「四十九日に田宮から香典をもらった」と話し、身に覚えがない田宮は驚いた顔をする。

 

 

翔太は”AI菜奈ちゃん”と一緒に、初心に返るといい事件について整理しながら考えなおす。

すると、浮田菜奈神谷は”交換殺人ゲーム”で名前を書かれていないのに殺害されたため、生前浮田と接触していた久住の部屋に翔太は行く。

しかし久住は”何も覚えていないふり”を続けていた。

久住は翔太が帰った後、唯一自分が嘘をついていることを知っている藤井(片桐仁)の部屋を訪れる。

藤井は「今は無理」と久住を部屋の中に入れてくれないため、久住は廊下で「隠しているのが嫌になった」と藤井に話し、久住は事件のことについて語りだす。

すると藤井は「廊下で話すようなことではない!」と焦り、久住を部屋に入れた。

2人が玄関で話していると藤井宅の廊下から、お風呂上りとみられる格好の桜木(筧美和子)が現れる。

桜木は、久住の話を聞きたいと言い、藤井宅で3人で事件について話を始める。

 

話の内容は、「生前の浮田から”ゲームの際に紙に細工した”、その細工とは”赤池美里の文字を小さく書いた”」ということを明かされていたということ。

久住の話を聞いた桜木は、「怪しい奴がいるなら、そいつに罪をなすりつけるチャンスじゃん!」と言い始めた。

 

 

一方その頃、木下は佐野の部屋に侵入しようとしていたが、それを管理人(蓬田蓮太郎)に止められていた。

押し問答をしているところに汚い格好をした佐野が帰宅してきて、部屋の中を見られないように自身の部屋に入っていった。

 

その頃、隣に住む南は押し入れで、写真たてを眺めている・・・。

 

 

時を同じくして、二階堂は黒島の部屋に”盗聴器”があることを発見する。

そのことを二階堂は翔太に伝え、さらに一番怪しいと思われる人物については、ひまわり畑にいた”黒島のストーカー”ではないかということを話す。

 

黒島の部屋が盗聴されたとすると、交換殺人ゲーム”のことについても”その男”に聞かれていたことになるという事に翔太が気が付いた!!

 

翔太は「その男」について黒島に質問をする。

 

男の名前は「内山達生」

 

翔太は内山の住所について黒島に尋ねるが、黒島は「分からない」と答える。

すると二階堂が、「大学に人脈の広い奴がいる」と言い、友人に電話をかけ内山の住所を知る。

住所を知った翔太と二階堂は「内山の家に行く」と言い、黒島も「行く」と言ったが「危ないから黒島ちゃんは家にいて!しっかり鍵をかけてね!」と翔太が伝え、黒島は部屋で1人待つことになった。

 

一方で刑事の水城は、”怪しいアルバイトの男”がいたという情報があり、神谷を殺害した犯人の捜査のため食肉加工工場にいた。

 

水城は従業員に「”その怪しい男”の履歴書はないか」と尋ね、捜してもらっていた。

 

そこに翔太から電話がかかってくる。

 

翔太は「笑って殺されている事件の犯人は全部”内山”って男かもしれない」と話す。

すると工場の従業員が持ってきた履歴書も「内山」という男のものだった。

急いで水城は翔太たちのもとに向かった。

 

 

部屋で1人でいる黒島のもとに、インターホンが鳴る。

 

インターホンの画面を見るがそこには誰もいない・・・。

黒島は身を守るための道具を持ち、確認しに外へ出る。

 

アパートの駐車場まで出て誰もいないことを確認し安心した、その時!!!

 

上からPCが降ってきた!!!!

 

間一髪、黒島の目の前に落下したためケガはなかったが、上を見るとそこには、「すみませ~ん。手がすべちゃって。」と言いながら微笑む尾野の姿があった。

翔太と二階堂、そして水城が「内山」の家に到着すると、水城が「警視庁の者です。お話聞きたいのでドアを開けてくれませんか?」と言う。

すると部屋の中からは、笑い声が聞こえ「開いてますよ」との返事があった。

 

内山の笑い声に興奮した水城が扉を開けた。

 

その瞬間!!!

 

内山は「ブッルでーす」と叫び、自分が作った仕掛けが作動して、内山自身の胸にダーツの矢が3本刺さってしまう。

翔太、二階堂、水城は驚きを隠せずにいた・・・。

 

翔太が仕掛けの紐をたどっていると、逃げる南の姿を目撃する。

内山のPCには心拍が表示されており、だんだんと数字は下降していき最終的に「0」になり内山は死んでしまう。

そしてPCには、以前翔太が菜奈のパソコンで目撃したのと同じ、ダーツの的の絵が映し出されていた・・・。

「あなたの番ですー反撃編ー第16話の感想

謎が深まる南の正体

16話でもの行動は謎をよびました。

翔太俊明君子石崎がロビーで会話していることを背後から観察し、自宅には事件の記事と思われるものをたくさん収集していました。

またさらには、黒島のストーカーであった”内山達生”のアパート付近から逃走する姿もありました。

はたしては一体何者なのか?

南の正体が、事件解決のヒントになるのでしょうか

西村の行動

西村の経営する飲食店でアルバイトをする妹尾柿沼

その2人を西村は「浮田の件について話がある」と呼び出しました。

木下によると、西村”交換殺人ゲーム”については参加者ではないのに、「翔太たちとレストランに行く前から知っていたと発言がありました。

西村はゲームのことをどのように知り、妹尾柿沼に何を話したのか注目したいですね。

佐野の穴掘り

佐野の正体については”氷彫刻家”であることが判明しました。

しかし、氷を貰うだけにわざわざ食肉加工工場に行くでしょうか?

佐野は森の中と思われる場所で穴を掘っているシーンがありました。

誰かに指示されて動いているのか?

児嶋佳世の遺体が発見されたことで、水城から事件当時のアリバイについて聞かれた佐野

佐野はその日は「アリバイがある」と話していたため、佐野については”穴を掘っている理由汚い格好で自宅に戻ってきた時、何をしていたのか

そして警察にバレては困る何かがある

この点について考えていきたいと思います。

エスカレートする尾野の恐怖行動

16話も尾野は怖かったですね。

ここまで怪しいと、逆に”黒幕説なし”を期待したくなります。

私が考えるに、やはり尾野は”仲良しカップル”に関して何か許せない思い出がある”のではないかと考えています。

 

以前、翔太に付きまとっていた際に、翔太がはっきり嫌だという気持ちを尾野に伝えました。

すると尾野は「ふられた私はこわいですよ~」などと言葉を残し、道路にある柱に自身のバックを叩きつけながら歩いていたことがありました。

 

推測ですが、そこから考えると尾野は好きな人に対する愛情が強すぎて、彼氏に”重い”などの理由から別れを切り出された経験があるのではないかと思います。

そんな出来事がきっかけで尾野は、自分はふられて不幸せになったため、ラブラブなカップルを見ると無性に腹が立ち、彼氏を自分のものにして彼女には自分と同じ思いを味あわせてやりたいと考えているのではないのかなと思います。

田宮の香典

こちらもまた謎でしたね。

田宮は確かに甲野のお葬式の時に、周囲から犯人だと疑われ怒りにまかせて香典を持ち帰っていました。

しかし甲野の母親は「四十九日にもらった」と話します。

なぜそんなことが起きているのか?

 

甲野の事件については2つ分かっていることがあります。

  1. 田宮のもとに血だらけの名札”が届いたこと
  2. そして田宮名義の香典が送られている”こと。

 

名札を田宮宅に送った人田宮名義で香典を送った人別の人物だと思います。

名札を送った人物は、インターホンの写真から考えて内山だと考えます。

そして香典については、ゴミ袋に香典袋を開けた際のゴミが入っていた黒島ではないでしょうか?

 

しかし、甲野殺害については、”交換殺人ゲーム”だった場合、紙を引いたのは菜奈

しかし、菜奈は甲野を殺害していない

つまり、甲野の殺害は”ゲームとは関係がない”、そして”甲野の遺体は笑っていない”ことを考えると、何か別の理由で甲野は殺害されたのではないかと思ってしまいます・・・。

”黒島のストーカー”であった内山達生の死

16話の要は黒島のストーカーである”内山達生でしたね。

黒島によると内山は、高校時代からをストーカーをしていたとのことですが・・・。

個人的に、内山については4つ謎があります

 

1つめは本当に黒島の部屋を盗聴していたのか?”

二階堂が黒島の部屋で盗聴器を見つけ、ひまわり畑にいた時に耳に白いイヤホン的なものをつけていたという理由だけで、内山が盗聴の犯人に浮上しました。

理由があっさりしているような・・・。

二階堂は黒島と付き合うことになり、その矢先たまたまデート中に黒島をストーカーしている内山を見かけたことで内山を犯人にした可能性があると思いました。

 

2つめは本当にただのストーカーだったのか?

こちらも黒島が言うには、内山はいつも陰から自分のことを見ていて、周りからは黒島の警備などと言われていたこともあったと言う。

内山は”黒島のことが好きだけれど、奥手なため陰から黒島を見守ることでしか愛情表現ができなかった”とは考えられないでしょうか?

黒島への愛の伝え方は正しくはありませんが、本当はそんなに悪い人ではなかったのかも?

 

3つめは本当に遺体を笑わせて殺害する犯人だったのか?

笑って死んでいる遺体は、赤池夫婦浮田菜奈児嶋佳世神谷6人です。

内山が犯人だった場合、1人で全員を殺害することは不可能なため、内山の上に殺害を指揮している人がいることになります。

この件については次回17話で触れられるようなので目が離せませんね!!

 

最後に4つめは、なぜ死ななければならなかったのか?

内山は自宅で装置を作ってまで死ぬ準備をしていました。

内山には上に事件を指揮している黒幕がいるため、その人からの命令ということでしょうか?

黒幕は翔太たちが”笑っている遺体の犯人は内山”という考えを持っていることを知って、内山にすべての殺人容疑をかぶせるため自殺するように指示したのではないでしょうか?

内山は死んでしまったため、自らの口で真相が語られることはありませんが、内山の上には黒幕がいるため黒幕は誰なのか?

今後の展開に注目です。

「あなたの番ですー反撃編ー」これからどうなる?

第16話も新事実が判明したりと最終話まで目が離せない展開になってきました。

16話では”遺体が笑っている犯人”について分かると期待していたのですが、明らかにならなかった点が少し残念でした。

しかし、次回からドラマクライマックスにむけて、それぞれの住民たちの”本当の姿”が明らかになりそうな感じがします!!

 

あっ!!それと16話では住民会のシーンが無かったのが新鮮でしたね。

しかし予告などを見ると次週17話では、内山の事件をはじめとした住民会が行われるようなので注目したいと思います。

 

最後に・・・

  • 久住は本当のことを話すのか?
  • 田宮は防犯カメラで何をみて、黒島の何を知っているのか?
  • 西村はいったい何を隠し、妹尾と柿沼には浮田の何について話したのか?
  • いまだ明らかになっていない尾野の”書いた紙””引いた紙”は誰なのか?
  • 佐野は何を隠し、南は何者なのか?

 

来週は冒頭から衝撃展開があるということなので、目が離せません!!

「あなたの番ですー反撃編ー」、関連記事

 

「あなたの番です」キャスト・あらすじ・主題歌・原作・見逃し配信のまとめ!