旬の芸能人の気になるエンタメ情報や新ドラマのキャスト紹介など、幅広くエンタメ芸能記事を更新しています。

「あなたの番ですー反撃編ー」第17話のネタバレと感想!これからどうなる!?

「あなたの番ですー反撃編」第17話のネタバレと感想、今後の展開予想などを紹介していきます!!

前話のネタバレや感想・今後の展開予想や注目ポイントを押さえてから、この記事を読むと面白いと思いますので、あわせてご覧ください↓↓

「あなたの番ですー反撃編ー」第16話のネタバレと感想!これからどうなる?

「あなたの番ですー反撃編ー」第17話のネタバレ

翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)、水城(皆川猿時)の3人が、内山(大内田悠平)の玄関のドアを開けた瞬間!

内山の胸にダーツの矢が刺さり内山は死んでしまった。

内山の死後、部屋にあったPCが作動し内山自ら犯した罪について語り始めた。

 

①赤池夫婦殺害は自身の犯行だということ・・・赤池美里(峯村リエ)と内山はアルバイト先が同じで、美里が週1回しかシフトに入れないため内山が理由を尋ねると、美里から幸子(大方斐紗子)の介護の愚痴を話される。

内山はノリで、誕生日プレゼント代わりに驚かそうとクローゼットに隠れ、タイミングを見計らって殺害したと言う。

ターゲットは美里だけだったが、美里の夫である吾朗(徳井優)も殺害したほうが褒められると話し2人とも殺したという。

内山は赤池夫婦殺害後に、”交換殺人ゲーム”のことについて知った。

 

②児嶋佳世殺害も自身の犯行だということ・・・宅配業者を装い集荷に行ったところ、児嶋佳世(片岡礼子)はちょうどゴルフバックの集荷を待っていたため、簡単に部屋に入れたと話す。

その際、首を絞めて殺害したと言う。

遺体を自分の部屋に持ち帰って処分しようとしたが、足を一本切っただけで飽き、足だけを送りつけたりもしたがリアクションが見れなかったためうけたか不安だと話す。

 

③浮田殺害も自身の犯行だということ・・・浮田(田中要次)については、いかつい人だが足を怪我していたためなんとか殺害できたと話す。

首に針金を巻いて、店の奥へ引きずったがトイレにつく頃には死んでしまったと話す。

 

④甲野貴文も自身の犯行だということ・・・甲野貴文については、大勢の人の中に紛れ、キャップを深く被り自身の面を隠してナイフで腹部を刺し殺害した。翔太の目の前で死んでしまったが、内山自身も負けないくらいの特等席でみられたと話した。

 

⑤菜奈(原田知世)殺害については、こんなに多くの殺人を犯している自身を捕まえられない警察の責任もあると話し、以前、翔太が菜奈のパソコンでみた、菜奈が何者かに脅されているものと同じ動画が流れた。

菜奈の動画が終わると、「いい記念になると思ってご主人にもプレゼントさせていただきました~」と内山は笑って話した。

そして残りの動画については、「この世のどこかに存在します。優秀な警察の皆さんどうぞ見つけてください~」と殺人を楽しんでいる様子だった

 

神谷殺害が自身の犯行であること・・・神谷(浅香航大)殺害についてはまず動きを封じるためアキレス腱をきったと話始め、はじめて自身にたどり着いた有能な警察だと話した。

神谷殺害の動機については、神谷は事件のことについて、誰かに手掛かりを送ったため、”誰に何を送ったのか”について聞かないといけなくなったが、神谷は何も話してくれなかったため、じっくり痛めつけて殺害したという。

 

そして最後に

”お礼を言いたい人”といい黒島(西野七瀬)の名前をあげ、黒島に捧げる愛、黒島の理想の男に近づくために犯行を行ったと話し、責められるべきは「沙和お前だよ!」と声を大きくして叫び、ホームから突き落としたのは自分だと白状した。

しかし「入院中の黒島も美しかった、責められるべきは自分だ」と話し、謎のガスを吸って「沙和すきだよ」と言葉を残し、動画は終わった。

 

 

翔太は「何がおかしいかわからないけど、何かがおかしい」と二階堂に話す。

二階堂も「黒島に褒められたくて赤池夫婦を殺害した意味がわからない」と翔太に話す。

また、翔太は二階堂に、内山宅周辺から南(田中哲司)が逃走したことも話す。

 

翔太と二階堂は南の部屋を訪れる。

翔太は内山が死んだことを南に伝え、なぜ逃げたのかと問いただす。

南は「やましいことはあるけど、翔太と二階堂が来たから逃げた」と答えると、二階堂が「やましいことってなんですか?」と南につめ寄る。

すると南は、以前、黒島がホームに落ちて入院していた際に、また何かが起こると思いアルバイトとして病院に潜り込んでみたら病室の周りに怪しい男がいて、それが”内山”だったと言った。

 

それを聞いた翔太は「なぜそんなことをするのか?目的は何か?」と南に問いただすも、南は「芸人としてのネタ集めだ」と言い、本当のことは話してくれなかった。

 

翔太と二階堂は、黒島が待つ302号室にもどり、内山が死んだことを黒島に伝える

黒島は1人の時に尾野(奈緒)にされた事件もあり混乱していると話す。

黒島が内山の死んだことについて詳しく聞こうとすると、翔太は黒島のことを信じられなくなっており、「内山のことについては、どーやんから聞いて」と言い、寝室に行ってしまう。

 

302号室の手塚宅を後にした、二階堂と黒島はアパートの廊下で「翔太さんどうしたんでしょうね」と黒島が言ったことに対して二階堂は「内山の部屋には動画があり、その動画によると内山は”黒島のために殺した”」と言っていたことを伝え、黒島は二階堂の部屋で動画を見せてもらうことになる。

そのやり取りを、尾野が自分の家の玄関の扉を少しあけ覗いていた。

 

翔太は寝室でAI菜奈ちゃんと会話をしていると内山の動画の件について疑問が出てきたため、向かいの二階堂の部屋へ急ぐ。

そこで翔太は、「内山は動画で、他の人の犯行については話していたのに、菜奈ちゃんのことについては何も話していなかったのはなぜか?」「キリンを選んでどうなったの?」と二階堂につめ寄る。

二階堂は「警察によると、塩化カリウム注射によって殺害された」となっていること伝える。

翔太は”動画には嘘がある”と言い、二階堂の部屋に入る。

 

二階堂の部屋に入ると、涙を流して動画を見ている黒島の姿があった。

翔太はそんな黒島の姿を見るなり、「黒島ちゃんのせいじゃないよ」と声をかけ、二階堂も「事件について一貫性がない、AIに分析させる」と話す。

 

その頃、西村(和田聰宏)はアパートのロビーで

「まだまだそんな気分になれない。とっくに四十九日過ぎている。過ぎたからいいとか、わりきれない。」と誰かと電話をしている。

 

一方で田宮(生瀬勝久)は劇団の恋仲の女性と話している。

「自分の家に帰っていないならば、私の家に泊まればいい」と女性が言うも田宮は「超えてはいけない一線がある」と答える。

「大げさすぎる!」と女性は言い、「若いお嬢さんの手を握ってしまったという責任は一生かけてつぐなう」と会話を交わす。

そこに翔太が田宮を訪れてくる。

 

翔太は内山のことを田宮に話した。

田宮は自身の家に甲野貴文の名札を届けにきた男の写真を見せると、翔太は内山だと言う。

田宮は「香典が送られていたこと」についても翔太に話した。

 

そして内山のことを聞いた田宮は、「動画には何と?」と翔太に聞くも、翔太は「田宮にすべてを話していいか迷う」と言う。

翔太は田宮が引いた紙には”ゴミの分別ができない人”と書いてあったと証言したことが嘘だと思っていると田宮に伝える。

すると田宮は「いやいやいや。本当ですよ。何ですか急に。」と話し、翔太は「また。」といいその場を去る。

翔太がいなくなった後、田宮は「いやいやいや。本当ですよ。何ですか急に。」というフレーズの練習を始めた

 

一方、警察の調べにより児嶋佳世の死体損壊については内山の犯行だと確定した

甲野貴文と黒島の未遂事件については、防犯カメラなどの証拠から、内山を犯人確定にするにはまだ不十分であった。

 

翔太は1人自宅で、内山の動画を見ていて何かひっかかる点があった

するとそこにインターホンが鳴り、管理人の蓬田(前原滉)がやってくる。

蓬田は302号室である翔太の部屋のポストがいっぱいになっているため片づけるように翔太に言う。

 

翔太は蓬田に連れられポストの中を片付けていると、ポストの中から神谷から送られてきた封筒を発見する。

封筒を開けると、そこには手紙とロッカーのカギが入っていた。

手紙には、自分の保身のために翔太の妻である菜奈が殺害されてしまったことへの謝罪が書かれてあった。

翔太は鍵のロッカーについて調べ、すぐに向かった。

ロッカーの中からは、事件のことについて神谷が調べ記していた手帳があった。

 

翔太は手紙と手帳のことを水城に伝える。

そして水城は以前、翔太が調べてほしいこととしてお願いしていた”神谷と榎本正志(阪田マサノブ)の件“について、「神谷はゲームの手伝いをしていた」と榎本正志が供述したと翔太に伝えた。

続けて水城は、遺体が笑っていることに関しては、”笑気ガス”が使用されていたことがわかったと翔太に伝える。

水城は「一連の事件は内山の犯行だ」と言う一方で、

翔太は「共犯がいた可能性は?妻である菜奈の残りの動画は見つかったのか?」と水城に聞く。

水城は動画については「内山のPCからは見つかっていない」と話し、共犯についても1番可能性が高いのは黒島だが、彼女にはアリバイがあると翔太に話す。

 

久住(袴田吉彦)は自宅から出て玄関の扉を閉めると、そこには石崎(三倉佳奈)がいた。

久住は驚くあまり「石崎さんか」と言うと石崎は「私の名前思い出したんですね」と強い口調で話す。

すると「文代!一男!」と2人の子供の名前を呼び、2人に久住の足を攻撃させる。

そして最後に「うちの子は鍛えているので、襲うなら旦那にしてください!!」と話した。

 

妹尾(大友花恋)の「犯人が自殺ってどういうことだよっ!」と声が響き渡る中で住民会が開かれていた。

翔太は住民の反応を見るために、あえて内山の件について住民会で話したのだ。

妹尾は浮田を殺害した犯人が自殺したことに腹をたてていた。

すると尾野が「黒島さんの気持ちを考えてあげましょ。犯人である内山とは高校時代からの古い付き合いなんですよね。」と黒島に向けて話す。

またわざとらしく、「黒島さんが犯人とグルだと疑うのはやめましょ。」とみんなの前で言い、露骨に黒島を犯人に仕立て上げたいという雰囲気を出していた。

すると江藤(小池亮介)が「犯人が捕まったんだからまずは喜びましょう!」と言い出し、自らが開発したと思われる”気分にあわせた音楽をかけてくれるアプリ”を使用し、1人音楽に合わせて踊り始めた。

そんな状況の中、柿沼(中尾暢樹)が「ゲームをやらなければ浮田は死ななかった。ゲームに参加したやつみんな共犯なんだよ」と怒りを隠しきれないでいた。

 

住民会終わり、翔太と二階堂はいつもの鍋ではなく冷やしおでんを食べながら、住民会であえて内山の話をしたが収穫がなく、ただ江藤のことが嫌いになっただけだったと話す。

 

さらに翔太と二階堂は事件のことについて話はじめ、二階堂はAIに神谷殺害について入力すると、以前犯人候補であった西村の可能性が5%台に低下してしまうことを翔太に伝える。

そして事件について犯行の手口が一致しないことが気になると言い、「この手の猟奇殺人は、ある種の規則性を持っているものだ」と話し、今回の場合だと”笑顔”だと言う。

それらをふまえると、笑顔とは関係のない、黒島のホーム転落未遂事件甲野貴文の事件が内山の犯行なのか?と2人で考える。

 

また、尾野が黒島にPCを投げつけたことや、翔太が以前話していた「尾野からプレゼントをもらった」と言っていたことについて二階堂は、”プレゼントという認識を改める必要があるかもしれない”と翔太に話す。

 

一方で南は、自分の部屋で”調査対象者:田宮・黒島”と書かれた資料に目を通していた。

また押し入れの机上の上の写真たてには、”遺体で発見されたとされる女の子の写真”が飾られていた。

 

”ゴミの分別ができない人”という紙を引いたと嘘をつく田宮のもとに、本当はなんて書かれた紙を引いたのか聞いてきてほしいと翔太は黒島にお願いをする。

黒島にお願いする理由は、田宮の黒島に対しての態度はみんなとは違う特別なものだったからだ。

しかし黒島が「自信がない」と言うと二階堂が一緒についていくと言いだし2人で田宮のところに行くことになる。

 

翔太は、仕事の出勤前に菜奈のことが恋しくなり、菜奈のクローゼットを開ける。

中にあったタオルのニオイをかぎ、菜奈がそばにいてくれることを感じる。

そしてその時ふと、菜奈の黄色のシャツのボタンが1つだけないことに気が付く

 

警察は内山の自殺する1週間前の行動について聞き込みをしていた。

するとカフェで「いつもは1人でニコニコしているが、先日は連れの人がいた。」との情報が手に入る。

その連れとは南のことだった

 

翔太はジムに出勤するも、桜木(筧美和子)がパーソナルをキャンセルしたという事を聞かされる。

 

田宮の劇団には、妻である君子(長野里美)、調査対象者として田宮を監視する、田宮の引いた紙について聞きにきた二階堂黒島が劇を観賞していた。

劇が終わると、君子は「なぜ家に帰ってこないのか?」と田宮に詰め寄り、そばに居た田宮の恋仲と痴話げんかを始める。

見かねた二階堂が「僕たちの用件を先にいいか」と割って入り、その場から田宮の恋仲である女性と君子は立ち去る。

二階堂は田宮に「引いた紙は誰ですか?」と単刀直入に聞く。

答えようとしない田宮に二階堂は「”石崎洋子””早川教授”どっちですか?」と聞き直す。

「早川教授?」と疑問をもったかのような田宮に二階堂は、「黒島さんが書いた紙です」と言う。

田宮は「手塚さんにもお伝えした通り”タバコのポイ捨てをしない人”の紙を引いた」と動揺しながら、あからさまにわかる嘘をついた。

その反応を見た二階堂は、田宮が早川教授について知らなさそうだったため、田宮の引いた紙は”石崎洋子”だと考える。

 

翔太は仕事からの帰り、アパートの駐車場でジムをキャンセルした桜木と会う。

そこで翔太は藤井(片桐仁)と桜木が付き合っていることを知る。

 

藤井、桜木、久住は藤井の家で事件について話し合う。

久住は「住民会の内山の事件をふまえると、浮田を殺害した犯人は、自分が前に言っていた人物と違う」と言い出す。

それを聞いた桜木は「嘘ついたら許さないから!」と強い口調で久住を責める。

すると藤井が「そもそもアイツ、堂々と住民会出てたぞ。本当に殺したのか?」と久住に言う。

すると久住は「藤井さんもやっちゃってるじゃないですか~」と言い、今後も自分は”袴田吉彦”として生きていかなければいけないのかと悩んでいた。

 

黒島とエレベーターで別れた二階堂は自分の部屋に帰ろうとした時、尾野の玄関の扉が開く。

尾野は「しーくん」と二階堂のことを呼び止め、「今まで怖くて話せなかったんですけど、菜奈さんを殺した犯人についてお話したいことがあります」と二階堂に言う。

迷った挙句、二階堂は尾野の部屋へと入っていってしまった。

 

田宮が自宅に帰ると、そこには南と君子の姿があった。

南は高知県出身で、昔食べたカツオのたたきを味わってほしいという理由で田宮宅を訪れていた。

 

翔太は1人自宅で、桜木が自身の勤務先であるジムに入ってきたのは偶然か?と考えていた。

そんな翔太のもとに水城から電話がかかってくる。

水城によると、内山は神谷殺害の日中、南と会っていたという。

それを聞いた翔太はすぐに南の部屋へと走って向かう。

 

田宮宅でカツオのたたきを作っていた南は「ニンニクがない」と言い出し、自分の部屋にはあるからと言い君子に取ってきてもらうことになる。

君子は南から鍵をもらい502号室の南の部屋へ向かう。

君子がいなくなり、田宮と2人になった南は田宮の手を机上に置き、指の間に包丁を振りかざしながら田宮に対して「あんた人殺したことあるよね?」と問いかける。

田宮は驚いた顔をし「こんなことされる覚えはない」と南に話す。

 

502号室、南の部屋のドアを叩いている翔太のもとにニンニクを取りに来た君子が現れる。

君子は「南さんならうちにいますよ。一緒に来ますか?」と翔太に言い、南の部屋のカギを開け翔太も一緒に中に入る。

君子がニンニクを捜しているなか、翔太は押し入れの向こうを気にしていた。

決心したかのように翔太は南の部屋の押し入れを開ける。

そして調査対象者:田宮の資料写真たての女の子、そしてその女の子の事件の記事について知る。

それらを見た翔太は、田宮の部屋へと急ぐ。

 

一方、尾野の部屋に入った二階堂は尾野のペースに引き込まれ菜奈のことについて聞けずにいた。

二階堂が「本題ついて教えていただけますか?」と言うも尾野は「全然飲んでくれないんですも~ん」と自身が作ったと思われるお茶を飲んでくれないことを二階堂に言う。

すると二階堂は「わかりましたよ。おいしく飲めないかもしれませんが」といいお茶を喉に運んでしまう。

二階堂がお茶を飲んだことを確認すると尾野は、黒島が菜奈を殺したと言い出す。

「見ちゃって。わたし、手塚さんが入院している時、黒島さんが・・・」と言ったところで二階堂は気を失ってしまう。

気を失った二階堂のことを野は首を絞めようと見せかけ、二階堂の耳たぶのマッサージをはじめた

「あなたの番ですー反撃編ー」第17話の感想

内山は笑気殺人の犯人!?

内山は自身が死んだ後の動画で、黒島の理想の男になるため、そして黒島に愛の告白をしていました。

内山は本当に大好きである黒島のためだけに犯行を行ったのでしょうか?

また事件についても内山が白状した殺害すべて、本当に内山の犯行なのでしょうか?

西村は事件のキーパーソン!?

西村については、前回の16話から謎がまだある人物です。

今回の17話でも誰かと電話していましたが、内容が”四十九日”に関することでした。

”四十九日”とは甲野貴文の事件と一番近いですが、甲野の事件に関係しているのか?

また別の殺人について話しているのか?

謎が明かされるまで目が離せない人物です。

田宮の引いた本当の紙とは?

いまだに嘘をつき続ける田宮。

引いた紙に関して、翔太には”ゴミの分別ができない人”と話し、二階堂と黒島には”タバコのポイ捨てをしない人”とあからさまに動揺し、嘘をついています。

二階堂が、石崎洋子か早川教授どちらかを聞いた際に、早川教授に妙に驚いた顔をした気がしました。

個人的にこれは、早川教授について知らないのではなく、逆に自分の引いた紙が教授とばれてしまうとまずいことがあるのではないかなと思いました。

田宮は教授と書かれた紙を引き、そして教授を殺害してしまっているとか!?

田宮は謎が多いため今後も目が離せません。

踊り出す”江藤”

住民会が開かれ、内山の件をみんなに話した翔太。

そんな中、多くの人が亡くなっているのにも関わらず、犯人が捕まったことを喜ぼうと踊り出す江藤

これはただ江藤がおかしい人という事なのでしょうか?

今まで江藤が話すシーンは少なかったですし、ここで無神経と思われる行動をするのは犯人に近い存在、もしくは関わりのある人だと伝えるためでしょうか?

調査対象者:田宮・黒島

南は調査対象者として、田宮と黒島の資料を持っていました。

田宮については過去の回想シーンから、娘と思われる女の子の殺害に何か関係があるとして調べていることはなんとなく察しがつきました。

しかし黒島についてはなぜ調べているのでしょうか?

ラストの方のシーンに、翔太が南の部屋の押し入れに踏み込むと、田宮の資料しかありませんでした。

やはり、田宮と黒島には何かつながりがあり、それで南も田宮を調べるうちに黒島も怪しいと思い、調べることになったのでしょうか?

南と内山は関係がある!?

警察の調べによると、内山は神谷殺害の日中に南と会っていたことがわかりました。

2人はどのように知り合い、そしてなぜ一緒にいたのでしょうか?

2人の接点は、以前、南が黒島の入院中に病院を訪れた際に、怪しい男として内山をみかけた時だけです。

南は黒島を調べるうちに内山にたどり着き、南が知りたい情報を内山が持っていてそれを聞くために内山と2人で会っていたのでしょうか?

南の今後の動きに注目したいです。

南と田宮の過去

南は娘と思われる女の子が亡くなってしまった事件について調べています。

過去の回想シーンでその女の子の帽子が木に引っかかってしまい、それをとってあげる男の人として田宮がいました。

南は女の子が亡くなってしまった犯人は「田宮」だと思い調べています。

そのため南と田宮のつながりは”過去の女の子の事件”が強く関係していると思います。

いったい過去に何があり、写真の女の子は南の娘なのか?注目ポイントです。

謎の多い尾野

17話では二階堂が尾野の標的となってしまいました。

尾野は二階堂に何をしたかったのか気になります。

殺害するのかと思いきや、耳たぶを触るという・・・。尾野は行動が読めませんね。

1番の疑問は、極度な潔癖である二階堂が、なぜ尾野が作ったと思われるお茶を簡単に飲んでしまったのか気になりました。

そもそも翔太と尾野が怪しいと話していたし、ウエハース事件もありました。

また尾野は気を失っていく二階堂に対して、菜奈を殺したのは黒島だと話し、翔太が入院中に何かを見たと話していました。

気を取り戻した二階堂はそのことについて覚えているのでしょうか?

そして尾野は病院で何を見たのでしょうね。

「あなたの番ですー反撃編ー」これからどうなる?

17話は始まってから、びっくりと恐怖の連続でした。

内山の動画により、犯人について分かってきたと思いましたが、笑気殺人の犯人は内山1人ではなさそうです。

黒幕である誰かに内山も使われていたのでしょうか?

 

  • 内山と関係が深い黒島の動き
  • 西村の行動
  • 南の過去の事件、そして田宮と黒島を調査する理由
  • 南は内山と会って何をしていたのか
  • 田宮の黒島に対する態度と引いた紙は誰なのか?
  • 尾野は二階堂に何をしたかったのか

 

このあたりについて次回どうなるのか期待したいと思います。

最終回まであと少し!!

すべてにおいて謎が解けスッキリできるエンディングであること期待しながら見たいと思っています。

「あなたの番ですー反撃編ー」、関連記事

「あなたの番です」キャスト・あらすじ・主題歌・原作・見逃し配信のまとめ!