旬の芸能人の気になるエンタメ情報や新ドラマのキャスト紹介など、幅広くエンタメ芸能記事を更新しています。

「嵐」2020年に活動休止を発表!一体何があったの?ネットの反応は?

国民的アイドルグループ「嵐」が2020年に活動を休止するという発表がありました。

一体、「嵐」に何があったのでしょうか?

公式に発表されたコメント全文と共に、事実と経緯を紹介し、ネットの反応を見ていきたいと思います。

「嵐」2020年に活動休止を発表!

ジャニーズ事務所に所属しているアイドルグループ「嵐」が2020年12月31日をもって活動休止に入ることが公式ファンクラブにて発表されました。

嵐とは?

嵐とは、

大野智・櫻井翔・二宮和也・相葉雅紀・松本潤の5人から成るアイドルグループです。

アイドル活動だけではなく、ドラマや映画、バラエティ番組など幅広く活躍しています。

現在は?

嵐は昨年末から2019年末まで、ドームツアーを開催しています。

東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の5大ツアーで全50公演・総動員数237万5000人にも及ぶそうです。

今年で結成20周年、一体「嵐」に何があったのでしょうか?

一体何があったの?

結成20周年という”節目の年”に活動休止を発表した「嵐」に一体なのがあったのでしょうか?

ここからは、公式発表された【コメントの全文】と共に一体何がったのか見ていきます。

僕たち嵐はたくさんの話し合いを重ね、2020年12月31日をもって嵐としての活動を休止させていただくことになりました。突然の発表で驚かせてしまっていると思いますが、まず誰よりもいつも応援してくださっているファンの皆様に僕たちの決断をちゃんとお話しさせて頂きたいと思います。

2017年6月中旬ごろに僕はメンバー4人に集まってもらい、自分の気持ち、思いを話しました。その内容は2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたいと嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また、勝手ではありますが一度、何事にも縛られず自由な生活をしたいと自分の思いを伝えました。

メンバー1人1人とも何度もあって話をしました。その後は5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止するという決断に至りました。メンバー個々の思いもあります。その思いを背負いながら2020年いっぱいまで走り抜きたいと思っております。

急な発表ではありますが、今までずっと僕らのことを支え続けてくださったすべての関係者の皆様、そして何より僕たちをずっと応援し続けて下さったすべてのファンの皆様、本当に申し訳ありません。言葉では言い表せられないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

2020年まで残りの期間、今、自分にできる使命をきっちりと果たしていきたいと思っております。

2019年1月27日
大野智

ライブドアニュースより引用

リーダー大野智さんの公式発表コメントにて、活動休止の事実、経緯が書かれています。

2017年6月中旬にリーダー大野智さんが提案し、他の4人のメンバーと話し合いを重ねた結果、2020年12月31日をもって”活動休止”という形となったそうです。

他にも、「一度、何事にも縛られず自由な生活をしたい」というコメントもありましたね。

結成20年、アイドル・芸能界を突っ走ってきた国民的アイドルグループでしたから、この言葉にも重みを感じます。

大野智さんのコメントの他に、4人のメンバーのコメントも発表されています。

櫻井翔さんは「嵐を宝箱に閉じ込めたい」、二宮和也さんは「嵐は5人で嵐です」、相葉雅紀さんは「決して仲が悪くなった訳ではありません」、松本潤さんは「5人で団結して最後まで走る」とコメントしています。

嵐2020年に活動休止を発表!、ネットの反応は?

2019年1月27日に活動休止の発表がされ、ネットでは様々な反応がされています。

早速、ネットの反応をTwitterで見ていきたいと思います。

衝撃的なニュースで驚いているファンもいますが、嵐5人の考えを尊重して信じて待つというファンの方々が多かったです。

 嵐2020年に活動休止を発表!、まとめ

アイドルグループ「嵐」が2020年に活動休止をするという速報が入ったので紹介しました。

まとめると・・・

  • 2017年6月中旬ごろ、リーダーの大野智さんが提案しメンバーと話し合いを重ねた。
  • 話し合いを重ねメンバーの意見も尊重したうえで、2020年12月31日をもって”活動休止”をする。

「嵐」は今まで長年、国民的アイドルグループとして突っ走ってきたグループなので一度休みも必要なのかなと思いました。

そして、ネットでの反応を見てきましたが、

”解散”ではなく”活動休止”なので、あとは5人を信じて2020年12月31日まで、そして活動休止中も応援し続けたいと思うファンの方が多かったのが印象的です。

また、続報がありましたらお知らせさせて頂きます。