旬の芸能人の気になるエンタメ情報や新ドラマのキャスト紹介など、幅広くエンタメ芸能記事を更新しています。

「なつぞら」キャスト・あらすじ・主題歌・原作・見逃し情報のまとめ!

2019年4月1日(月)朝8時からNHK総合ほかで放送がスタートする連続テレビ小説「なつぞら」のキャスト・あらすじ・主題歌・原作・見逃し配信情報をまとめて紹介します。

第100作目の記念すべき朝ドラで注目されています!

「なつぞら」のキャスト情報

北海道・十勝 編

奥原家の人びと

奥原 なつ(おくはら・なつ)/広瀬 すず

両親を戦争で亡くし、兄妹と別れ父の戦友・柴田剛男に引き取られた。

十勝に移り住み、泰樹の牧場を手伝ううちに明るさを取り戻していく。

高校卒業後はアニメ業界に飛び込む。

奥原 咲太郎(おくはら・さいたろう)/岡田 将生

なつの兄。

歌とタップダンスが大好きで陽気な性格をしている。

なつを柴田家に預けた後、しばらく孤児院で過ごすが家出をして行方不明になる。

柴田牧場の人びと

柴田 泰樹(しばた・たいじゅ)/草刈 正雄

十勝で酪農をしている。

偏屈で頑固な性格だが、深い愛を持っていてる。

妻が病死した後は、富士子を男手ひとつで育てた。

柴田 富士子/松嶋 菜々子

泰樹の娘。

父親譲りの優しさとたくましさを持ち、心の強い女性である。

牛乳やバターを使ったお菓子作りが得意。

柴田 剛男/藤木 直人

富士子の夫。婿養子である。

戦友だったなつの父が亡くなった後、なつを引き取り十勝で育てる。

丸いメガネと笑顔がチャームポイント。

柴田 照男/清原 翔

柴田家の長男。

真面目で責任感の強い性格をしている。

泰樹から、なつとの結婚を勧められ、心の中では嬉しく思っている。

柴田 夕見子/福地 桃子

柴田家の長女。

なつと同じ年。

大嫌いだった牛乳はなつのおかげで飲めるようになった。

柴田 明美(しばた・あけみ)/平尾 菜々花

柴田家の次女。

夕見子とは7つ違いで、よく家の手伝いをするしっかり者。

なつを本当の姉のように慕っている。

戸村 悠吉/小林 隆

柴田牧場の従業員。

泰樹の右腕的存在でとても頼りになる男。

戸村 菊介/音尾 琢真

悠吉の息子。

何でも気さくに話せる楽しい親戚のおじさんのような人物。

菓子屋 雪月の人びと

小畑 雪之助(おばた・ゆきのすけ)/安田 顕

帯広にある菓子屋「雪月」の店主。

新しいものが好きで次々と美味しいお菓子を開発し、北海道有数の製菓メーカーへ発展させる。

小畑 妙子(おばた・たえこ)/仙道 敦子

雪乃助の妻。

おっとりとしているように見えるが意外としっかり者。

姑・とよにも意見を言っている。

小畑 とよ(おばた・とよ)/高畑 淳子

雪乃助の母。

歯に衣着せずとてもおしゃべりなバアさんで毒舌。

十勝のことならなんでも知っている。

小畑 雪次郎(おばた・ゆきじろう)/山田 裕貴

雪乃助の息子。

お調子者で目立ちたがり屋。

日本一の菓子職人になるべく、なつと一緒に上京する。

山田家の人びと(戦後東京から入植した)

山田 正治(やまだ・せいじ)/戸次 重幸

戦争で家屋を失い、一家で北海道に移住してきた。

郵便配達をして生活費を稼いでいたが、泰樹たちの助けがあり人並みの生活が送れるようになった。

山田 タミ(やまだ・たみ)/小林 綾子

正治の妻。

農家の手伝いをし、その収入で家計を支えている。

東京育ちのためなかなか十勝に馴染めず、農業も苦手。

山田 天陽/吉沢 亮

美術の才能があるが、貧しいため進学ができず農業を手伝っている。

なつに絵心を教えた。

なつの生涯に大きな影響を与える人物である。

山田 陽平(やまだ・ようへい)/犬飼 貴丈

天陽の兄。

絵画の才能に恵まれ、奨学金を得て芸術大学に通っている。

なつに漫画映画の世界を紹介する。

その他の登場人物

居村 良子(いむら・よしこ)/富田 望生

女子学生が少ない十勝農業高校に通っている。

なつのクラスメイトで仲良し。

倉田 隆一(くらもと・りゅういち)/柄本 佑

十勝農業高校の演劇部顧問。

演劇にすごく熱く、自ら脚本も書いている。

理屈っぽい発言が多い。

阿川 弥市郎(あがわ・やいちろう)/中原 丈雄

木彫りの熊などの民芸品を十勝の深い森に住みながら作って暮らしている。

以前は東京に住んでいた。

吹雪の中で倒れたなつを救出したことで柴田家とも交流を深めていく。

阿川 砂良(あがわ・さら)/北乃 きい

弥市郎のひとり娘。

十勝に移り住み、父と暮らしている。

みずから狩りや漁をして父を支える働き者の娘である。

東京・新宿 編

岸川 亜矢美(きしかわ・あやみ)/山口 智子

伝説の劇場・ムーランルージュ新宿座の人気ダンサー。

引退後は新宿の路地裏に、おでん屋「風車」を開き女将として切り盛りしている。

なつの兄・咲太郎の消息を知っているらしい・・・。

佐々岡 信哉(ささおか・のぶや)/工藤阿須加

なつの幼馴染。

戦争で家族を失い、なつと共に行動をしていたが生き別れてしまう。

なつの運命を左右する人物。

前島 光子・マダム(まえじま・こうこ)/比嘉 愛未

新宿にあるベーカリー兼カフェ「川村屋」のオーナー。

風貌に神秘的な雰囲気が漂い、周囲から”マダム”と呼ばれている。

上京したなつの世話をすることになる。

野上 健也(のがみ・けんや)/近藤 芳正

川村屋に勤めるギャルソン。

店の経営を取り仕切る。

皮肉とユーモアがあるところが特徴。

茂木 一貞(もぎ・かずさだ)/リリー・フランキー

新宿にある大型書店・「角筈屋(つのはずや)」の社長。

女性とお酒と面白いことが大好きで、仕事後は新宿界隈を歩き回っている。

煙 カスミ(けむり・かすみ)/戸田 恵子

伝説の劇場・ムーンラージュ新宿座の歌い手。

閉鎖後はクラブ「メランコリー」で歌い続けている。

亜矢美とは腐れ縁で「風車」に通っている。

亀山 蘭子(かめやま・らんこ)/鈴木 杏樹

劇団「赤い星座」の看板女優。

美貌や演技は良いのだが、なざかパッとせず機会に恵まれていない。

あるとき、漫画映画の声優の仕事が回ってきて運命が変わる。

三橋 佐知子(みはし・さちこ)/水谷 果穂

疎開中に空襲で両親を亡くした。

その後、川村屋の喫茶ウエイトレスとして住み込みで働いている。

十勝から上京してきたなつとルームメイトになる。

東京・アニメーション 編

仲 努(なか・つとむ)/井浦 新

東洋動画アニメーターのリーダー。

日本初の長編アニメーションの作画監督として活躍している。

穏やかな性格で人望が厚くみんなから”師”と仰がれている。

なつをアニメーションの世界に誘った人物である。

大沢 麻子(おおさわ・あさこ)/貫地谷 しほり

美大卒業後、東洋動画に入社した凄腕のアニメーター。

通称「マコ」。

仲をサポートし、現場をまとめている。

坂場 一久(さかば・かずひさ)/中川 大志

東洋動画所属の監督見習い。

絵は描けないがアニメの知識は人一倍多い。

神地 航也(かみじ・こうや)/染谷 将太

なつの後輩アニメーター。

抜群の画力を持っている。

好きなことについて話し出すと止まらない性格をしていて、坂場とはいつも気が合う。

三村 茜(みむら・あかね)/渡辺 麻友

絵を描くことが好きなおっとりとした女の子。

漫画映画をよく知らずに、東洋動画の見習いとして就職した。

森田 桃代(もりた・ももよ)/伊原 六花

高校卒業後、絵が好きという理由で東洋動画に入社する。

通称「モモッチ」。

セル画の彩色を担当していて、なつの親友になる。

下山 克己(しもやま・かつみ)/川島 明

元警察官という経歴を持つアニメーター。

明るい性格で周囲を楽しませることが大好き。

後輩の面倒見がよく、なつの優しい先輩。

井戸原 昇(いどはら・のぼる)/小手 伸也

作画監督として仲と共にアニメーターたちをけん引するひとり。

驚異的なスピードで上質な作画を仕上げる実務家肌。

個性派アニメーター集団をうまく束ねていく。

露木 重彦(つゆき・しげひこ)/木下 ほうか

東洋映画所属のベテラン映画監督。

日本初の長編アニメーションの監督に起用されるものの、不慣れなアニメーションの世界に戸惑う。

大杉 満(おおすぎ・みつる)/角野 卓造

東洋動画の親会社・東洋映画社長。

アニメーションに未来を感じ、アニメスタジオを設立して日本初の長編アニメーション制作に取り組む。

語り

内村 光良(うちむら・てるよし)

「なつぞら」のあらすじ

1946(昭和21)年初夏、戦争が終わり、奥原なつは柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。

戦災孤児のなつを受け入れた酪農一家・柴田家は、北陸からの開拓移民。

剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。

剛男の父・泰樹は偏屈者で知られていた。

泰樹は、なつを厄介者と言いながらも内心、不憫に思っていた。

子どもながらに覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを懸命に手伝う。

なつの頑張りに心を動かされた泰樹は、生きる術をとことん叩き込む。

なつも天真らんまんな子どもらしさを取り戻していく。

やがて、なつはすてきな馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。

天陽から当時、アメリカで流行っていた漫画映画の魅力を教えられ、" 絵が動く" 夢のような世界があるのかと感動する。

高校生になり、なつは天陽の影響で、絵を描く仕事に夢を持ち始めていた。

そんな折、生き別れていた兄が東京で働いていると知らされ…。

なつに旅立ちの日が近づいていた―。

(引用先 https://www.nhk.or.jp/natsuzora/about/#sec_story)

「なつぞら」の主題歌は?

「なつぞら」の主題歌はスピッツ「優しいあの子」に決定しました!

毎朝スピッツの曲が聞けることが嬉しいという声も多数届いています♪

リリース日はまだ公式発表されていません。

発表され次第、追記します。

「なつぞら」の原作は?

「なつぞら」の原作はありません。

NHK朝ドラ「てるてる家族」や映画「星になった少年」などの脚本を手がけた脚本家・大森寿美男(おおもり・すみお)さんの完全オリジナルストーリーになります。

「なつぞら」を見逃したら?

放送時間は?

<NHK総合>

毎週月~土 午前8時~8時15分

午後0時45分~1時(再放送)

<BSプレミアム>

毎週月~土 午前7時30分~7時45分

午後11時30分~11時45分(再放送)

土曜日 午前9時30分~11時(1週間分)

【ダイジェスト放送】

「なつぞら一週間分」(20分)<総合>日曜 午前11時~11時20分

「5分で『なつぞら』」<総合>日曜 午前5時45分~5時50分/午後5時55分~6時

※放送時間は変更される場合があります。最新情報は公式番組ページをご覧ください。

見逃したら?

NHK連続テレビ小説は毎週20分のダイジェスト放送があるのですが、見るのならきちんと15分間×話数で見たいですよね。

でも、「朝だから見れない!」と諦めてしまう人もいるのだとか・・・。

そんな方は、ぜひ見逃し配信をご利用ください!

放送翌日から2週間、NHKオンデマンドで見逃し視聴をすることができます。

月額972円(税込み)で「見逃し放題パック」が利用でき、いつでも何本でも視聴できます。

1話だけなどの単品では1本あたり108円から視聴できます。

こちらは視聴期限が購入後1日ですので、また見逃してしまうケースもあります。

9本見ればもとが取れるので「見逃し放題パック」を利用することをオススメします。

無料で見れないの?

朝ドラを見逃したら、もう無料で見れないの?

実は、U-NEXTに登録しポイントを使用すれば無料視聴が可能になります!

  1. U-NEXT無料トライアルに登録をする。
  2. 「NHKオンデマンド」対象作品の購入時に、「NHK見逃し見放題パック」に申し込む。

初月(31日間)は無料で、翌月以降は毎月もらえる1200ポイントを利用して無料で見ることができます!

下記から、ぜひご覧ください。

「なつぞら」、まとめ

2019年4月1日(月)スタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」のキャスト・あらすじ・主題歌・原作・見逃し情報をまとめて紹介しました。

毎朝、広瀬すずさんのさわやかな空気を取り込んで、朝から気持ちよくスタートできそうですね!

1話あたり15分で、全156話の予定です。

初回から楽しんで見ていきましょう!!

関連記事